NHK朝ドラ

まんぷく77話12月28日丨見逃し動画を無料視聴する方法!あらすじ・ネタバレ・感想あり

>>今すぐ「まんぷく」を視聴したい人はこちらをクリック<<

「まんぷく見逃しちゃった!毎日楽しみにしてるのに…」

なんて人も多いのではないでしょうか?

私もついつい見逃してしまうことがあります(涙)

でも安心してください!見逃したまんぷくは動画で見逃し視聴することができますよ

今回は楽しみにしていた「まんぷく73話」を見逃してしまった人に向けて、動画で無料視聴できる方法をお伝えします。

放送日:2018年12月28日 NHK総合
出演者:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、桐谷健太、瀬戸康史、菅田将暉、岸井ゆきの、中尾明慶、松井玲奈、片岡愛之助、橋爪功、松坂慶子

まんぷく77話12月28日丨見逃し動画を無料視聴する方法!

現在まんぷくの見逃し動画を視聴できるサイトは以下です。

  • NHKオンデマンド
  • UーNEXT
  • ビデオマーケット

中でも一番オススメは「U-NEXT」

  無料期間 見放題
HNKオンデマンド なし
(放送12日以内分)
U-NEXT 31日間
(放送12日以内分)
ビデオマーケット 登録月のみ
(1話108ポイント)

U-NEXTは31日間のトライアル期間があるので、見放題対象の動画であれば実質1ヶ月間タダで視聴できます。

まんぷくは見放題対象作品ではありませんが、放送後12日以内の話は見放題対象で見ることが可能です。

なので、放送12日以内分の話を見返したい場合は断然U-NEXTがオススメですよ。

また、U-NEXTは登録時に600ポイントがタダでもらえるので、そのポイントを使って見放題対象以外の作品も見ることができちゃいますよ♪

U-NEXTのおすすめポイント

  • 31日間の無料トライアル期間がある
  • 無料登録時に600ポイントがタダでもらえる
  • 8万本以上の作品が見放題
  • 約70誌の雑誌が電子書籍で読み放題

U-NEXT公式サイトはこちら

>>U-NEXTの登録方法・使い方の解説はこちら<<

無料でドラマが見れるサイトとして

  • YouTube
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • Pandora(パンドラ)

などもありますが、そもそも違法アップロードですし、ウイルス感染の危険性もあるので絶対に利用しないことをおすすめします

あらすじ

会社の資産整理をすることで財務局からの追求を逃れた福子(安藤サクラ)たちだったが、進駐軍からの圧力に焦る財務局は、福子たちの個人資産を差し押さえようとする。東(菅田将暉)はそれを逆手に取り、萬平(長谷川博己)と逆に国を提訴する手段に打って出る。世間を味方につけた萬平たちの勢いに旗色が悪くなった財務局は、逆提訴の取り下げを条件に、萬平を釈放する打診。喜ぶ福子たちだったが、萬平は納得せず、戦い続けると主張し…。

引用元:HNK公式サイト

みんなの感想(ネタバレあり)

やっと挽回の兆しがでてきた77話。
萬平さんが無実の罪で捕まっていることに世の中が反論していることが新聞で取り上げられ、やっとギャフンといわせることができると思った。
だけど、萬平さんの頑固さが仇となり、国への訴えを取り下げない。信念を曲げないところはいいが、こういう人をオットにもつ福子は大変だろうなと思う。
福子が萬平さんに言った、生きてさえいればという言葉がすごく響いた。
どんな苦境の中でも生きていればそれでいいと思うことはとても大切だと考えさせられる。
萬平さんや家族を思う気持ちを強く感じる回だった。

Wikipediaを信じるならば、これまでの話の流れはほぼ史実どおり。そうすると今回は、「家族を案じて考えなおし、やはり訴えを取り下げる」という展開になるはず。それをどう描くのかに注目していた。拘置所へ面会に行った福子が、「私は萬平さんと一緒にいたい。一日も早く親子四人で暮らしたい」というようなセリフで、いわば泣き落とすのだろうかと思っていたら、「生きてさえいれば希望はある。でも、発明家であるあなたはここでは発明ができない。それは死んでいるも同然」と、厳しい葉を放った。この時代の女性が男性に対してこれだけ強い言葉を投げるというのは、一歩間違えば非常に不自然な場面になってしまうと思うが、ただの泣き落としでは安っぽすぎる。安藤サクラの演技力によって説得力のある、重要なシーンに仕上がっていた。

何度か面会の場面がありましたが、これまでも涙なしでは見られないシーンが多く、勿論今回も例外ではありませんでした。76話では、やっと釈放されるという時に最後の最後で萬平さんのあのお言葉。どうなるものかと思いドキドキしていましたが、やはり今回も福ちゃんの説得が…。福ちゃんの口から、“みんなが喜ぶ物を。世の中の役に立ちたい”という萬平さんを鼓舞する言葉は何度聞いても心地よいものがあります。福ちゃんの“今の萬平さんは死んでるんですもん”という言葉は、私の心にグサッと刺さりました。

「自分は悪いことはしていない」と頑なに訴えを取り下げない考えだった長谷川博己さんの気持ちを動かすのは、やっぱり妻の安藤サクラさんの言葉なんだなと感じました。今週のサブタイトルでもある「生きてさえいれば」という言葉の意味が、こんな風にいかされてくるのだなと思いました。そして、夫は妻の考えを尊重し、妻も夫の考えを尊重しつつ、自分の考えもしっかり伝えるという、今の時代から見ても、本当に理想の夫婦のように見えました。

萬平さんが訴えを取り下げない決めていて、それはおかしいと家族で話している時に10万円が惜しいそうな鈴さんがみんなにお金の方が大事って思っているんだろうと責められてるのは、面白かったです。財務局に徴収された10万円と自分の無実を明らかに負けたことになるのが嫌な信念の萬平さんが福子と産まれてから初めてみる幸をみて、考えを改め出所し帰宅したところはなんだかホッとしました。萬平さんが発明家として数年も燻る事が嫌だった福子はちゃんと頑固な夫を説得してやはりしっかりしていると感心しました。出所してからの萬平さんと福子の再出発がとても楽しみです。

>>まんぷくをU-NEXTで無料視聴する<<

U-NEXT公式サイトはこちら

>>U-NEXTの登録方法・使い方の解説はこちら<<

今すぐVODで動画を視聴したいあなたはコチラ!

▼朝ドラ・最新映画を見たいならココ▽
U-NEXT丨登録〜解約までの手順を解説!管理人が半年間使ってみた感想も!